当院について

院長挨拶

皆さん、こんにちは。

院長を務めることになりました私は、この10年ほど、救急医療を主軸に働いておりました。

救急外来では搬送されてくる患者さんは、脈拍や血圧、酸素化が悪いショック状態や呼吸不全、意識が朦朧としていたり疎通の取れない意識障害の方も多く、それぞれの患者さんの病気の原因を特定し、各専科の治療へ繋いでいきます。

フライトドクターはドクターヘリに乗って救急患者のいる現場へ向かい、いち早く患者さんの治療を開始する役割があります。いわゆる病院前診療です。ドクターヘリや救急車にある限られた資機材で、まずは患者さんの命を救うための処置を行いながら病院へ搬送します。

そのように病院前診療や救急外来での診療を受けた重症な患者さんは集中治療室で引き続き厳重な観察、治療を受けます。そこでの治療を担当するのが集中治療医です。集中治療室では、人工呼吸器やECMO、人工透析などの様々な方法を駆使して、患者さんの病気が良くなるまで各臓器の機能を代替しながら治療を行います。

救急医療の中でも異なるジャンルの経験を積み、状態が刻一刻と変化する患者さんを治療することはとてもやりがいのある仕事です。

これから田根内科で行う診療はそのように救急搬送されてくる前の、日常生活に密着した医療ですので、これまでとはまた違った視点で、新たに勉強することができるのはありがたい経験です。


救急医療に携わってきた経験を活かし、緊急度の高い症状、病気の早期発見に努めたいと思います。

皆さんの生活により沿った診療を心がけてまいりますので、よろしくお願いいたします。



院長 田根なつ紀

経歴

2011年3月 高知大学医学部 卒業

2011年4月 徳島大学病院 初期研修医

2013年4月 徳島大学病院 救急集中治療部

2014年4月 徳島大学病院 ER・災害医療診療部所属で徳島県立中央病院へ

2014年9月 徳島県立中央病院 救急科でフライトドクターをはじめる

2017年4月 徳島大学病院 救急集中治療部

2023年4月 田根内科 院長就任


資格

認定内科医、救急科専門医、集中治療専門医